ダイエット中になぜ停滞期があるのかは脂肪と関係しています

前の続きですが、急激なダイエットで体に負担をかけてしまいますよね。
(汗)こうなるうと本当にダイエットに成功したとは言えません。
当然ですよね。
(汗)それは食べなけれ良いだけですからね。
誰だって出来るでしょう。
(苦笑)しかし、食べずに痩せると言うことは、当然、栄養不足になります。
最悪な場合は病気にもなりますよね。
そして、維持できなかったスリムな体は、以前のように食べるようになります。
言い換えると、元通りふくよかな体に戻ってしまうと言うことでもあります。
(汗)そこで本当に大切なことは、痩せやすい体になることですね。
特に肥満の人は、ダイエットを始めると思います。
ですから、体が軽くなることが実感できるようになりますよね。
(笑顔)。
(笑顔)そもそも肥満は、他の病気も引き起こす可能性があります。
ですから、当たり前の事ですが、健康な体とは言えませんね。
(涙)この時期こそ、痩せやすい体になれる時期でもあるんですよ。
停滞期に入ると、食事制限だけで、そこから更に体重を落とそうと努力しますが、そうしても、ダイエットスタート時の様には体重が落ちませんよね。
もう簡単に減らせる脂肪がなくなってきてしまうからです。
こうなると、停滞期を理解して、体重だけに注目することをやめましょうね。
数字の事を忘れて、他の事に没頭することも良いと思います。
停滞期だなと思っても、諦めることはダメですよ。
(汗)次に同じくダイエットは続けるとして、別のプログラムに目をむけるようになると思います。
(汗)。
また、エクササイズの方をしっかりとやってみるとか言う人もいます。
このように、別のことに目を向けることも停滞期の過ごし方だと思います。
(笑顔)。
http://www.kateiyou-cavitation.com/