レイクのお金の借り方と利用方法とは

最近はお金を借りるということが以前ほど敬遠されることではなくなってきました。
テレビや雑誌でも消費者金融などの広告を目にすることも多くなっています。
このようにたくさんあるキャッシング会社ですが、新生銀行が行っているカードローンのレイクもその一つです。
ここでのお金の借り方は次のようになっています。
実際に借りることができるお金の額は1万円から500万円となっています。
総量規制の対象にはなっていないので金額に幅があります。
実質年率は4.
5%から18%となっています。
利用対象となるのは満20歳から65歳までの人で国内に住んでいる人に限ります。
また安定した収入がある人になります。
安定した収入があればパートやアルバイトでもお金を借りることができます。
申し込むときに必要な書類は運転免許証や健康保険証など身分証明ができるものと、100万円以上の借り入れの場合には収入証明書が必要になります。
担保や保証人は不要となっています。

総量規制とは何か、借りる側への影響は?