iphoneのカメラ機能を最大限に活用する方法

最近の携帯電話のカメラ画質の良さには目を見張る物がありますね。
もしかすると、安いデジカメよりも、iphoneなどのカメラの方がはるかに良い画質なのではないかと思います。
iphoneのカメラは、手ぶれ補修などの機能はもう当たり前のようについていますね。
ですので、たとえこちらがぶれたとしても、自動的に修正するので、ブレて取れる写真と言う物が無くなります。
そして、1秒間に10枚の写真が撮れるモードも搭載しているので、動きがある物の写真も綺麗に取れます。
バーストモードというみたいですね。
これにより、運動している時やペットの写真などが綺麗に撮影できる様になります。
また、よりプロっぽく、綺麗に撮影したい時は、カメラ機能にある「グリッド」という機能をオンにすると、横と縦に3本ずつ引かれた線が画面上にでてくるので、対象物を線に合わせて撮影する事が出来き、よりプロっぽく撮影が出来るようです。
iPhoneレポート+ 機能の噂・ケース情報【iPhone7まとめ】